2015年4月(1)

2015年3月(4)へ:2015年4月(2)へ

2015年日誌目次へ戻る

リンク(街、とみしょうや、うるまユニオン、ピースアクションなど)のページはこちら

国鉄闘争全国運動のホームページはこちら

NAZENブログはこちら

福島診療所建設委員会ホームページはこちら





 4月11日(土)
 りんたろう亭:沖縄「偽装派遣・偽装請負」と闘う日本IBMビジネスサービス労組
 

書記長の雇い止め撤回を闘う労組が裁判でも明らかにしているのは
大手保険会社がコスト削減のために沖縄でやっている「偽装派遣・偽装請負ミックス」

「偽装派遣」
彼らが働いているのは、日本最大手あいおい同和損保のコールセンター
彼らは、日本IBMビジネスサービス(コンピューターをやめたIBMは事務受託会社に。今年さらにアメリカの世界最大手事務受託会社シネックス傘下になり社名は、JCBS)の社員でこのコールセンターに派遣、という形だが、
実態は、あいあい社の施設でその指揮命令ではなく、JCBSの借り上げた施設で99%がJCBSの労働者。

「偽装請負」
これだと、あいおいは、JCSBへ「外注業務委託」。
しかし、実態は、業務機器・消耗品など、あいおいとJCBSの所有が混在し
肝心の顧客情報をあいおいはJCBSに渡せないので「偽装請負」になる

保険は特有の金融商品であり顧客情報が要
だけど、あいおいは、
従来、代理店として手数料を払ってきた事故・苦情処理のコスト削減
人件費・消費税の削減のために
安くて使い捨てにできる派遣労働者を使って
「派遣の形をとって限りなく外注業務委託に近いことをする」(JCBS社)

さらに、JCBS社は、沖縄の若者や母子家庭労働者を雇用する際の特別助成金を得たうえに
「安いコストで人を派遣できます」と
「雇い止め」と「能力給」制度で社員の低賃金を維持強化し
声を上げている労組をつぶそうとしている

彼らは沖縄で、日本と世界の大企業の姑息な利益拡大のために
労働者が踏みつけにされている、その事態と闘っている
 4月5日(土)
2015.4.5アメアパ社前緊急抗議行動@渋谷  
 




   
   
   
   
   
   
   
   
   
 4月3日(金)
東京北部ユニオンたみとや分会:
 「ダイエーは全労働者の雇用責任をとれ!」碑文谷ダイエー初の朝ビラまき
 プチ労常連で碑文谷ダイエーでバイトもしていたご婦人Eさんも交えて開店前に初のビラまき
3人で60枚、出勤するほとんどみんな、9割以上がビラを受け取る

ダイエー八王子の大量解雇のニュースには
「えーやっぱりそうなんだ」
「八王子店に知り合いがいるので心配」
従業員入り口は、数人が集まってしばらく騒然とした
他のダイエーの情報は何も入っていない様子だった

中で忙しそうに働いてたのに、わざわざビラをもらいにきた男性が
また近づいてきて話してくれた
「やっぱりひどいですねー。ここも危ないと思ってます。1,2階の儲かってる食料品だけに特化して、3階以上の衣料品とかやめていく動きがあるんです。」
「分会の場所近いんで、話に来て下さい」と言ったらうなづいていた

桜が強い風に舞う曇り空だったが、やってよかった♪

たみとやジャーナル第75号:碑文谷ダイエーで働くみなさん




   
   
   



ページトップへ

2015年3月(4)へ:2015年4月(2)へ

2015年日誌目次へ戻る

2012年 日誌

提携店東京北部ユニオン「街」分会(オープンスペース街)のホームページは上↑をクリックしてください!

姉妹店とみしょうや、うるまユニオン、目黒ピースアクションのホームページは下↓をクリックしてください!

inserted by FC2 system