たみとや日誌

2010年1月(7)

2010年1月(6)へ2010年1月(8)へ

日誌目次へ戻る

リンク(街、とみしょうや、ジュゴンの家、ピースアクションなど)のページはこちら

1月28日(木)

りんたろう亭:KOREAN

委託を解消した阪急電鉄 外注化の破産安全崩壊、偽装請負、士気低下

本日、ケアマネUさん

りんたろう亭:KOREAN

CYさんに味見してもらった

ほうれん草、大根とにんじんのナムル

「にんじんとじゃがいものナムルをよくする」

レンコンの炒めナムル

ボッサム「韓国では出前でとる。2人前で1500円くらい」

 

開城大根煮「めでたい時に食べる」

委託を解消した阪急 外注化の破産
安全崩壊、偽装請負、士気低下
不当は移転許すな!2・1―2ストへ!

日刊動労千葉から転載

▼破産した丸投げ外注化

 JR東日本が検修・構内業務の外注化提案を行なった昨年10月、阪急電鉄は委託を解消し、子会社の社員を直接雇用に切り替えた。 新聞報道によれば、事の経緯は次のとおりである(2008年12月8日付「読売新聞」)

 阪急電鉄(社員約1800人)は、子会社に在籍する駅員や乗務員ら約840人を来年10月1日付で本社の直接雇用に切り替える方針を決めた。駅業務などの分社化でコスト削減を進めてきたが、「安全強化を図り、社員の士気を高めるには、本社による一括雇用が必要と判断した」としている。景気の急変で「派遣切り」などの雇用問題が深刻化している。阪急電鉄がコストアップ覚悟の直接雇用に踏み切ったことは、リストラ優先の他産業の動きに一石を投じることになりそうだ。

 阪急電鉄によると、直接雇用に切り替える対象は、駅の業務などを請け負う子会社の「阪急レールウェイサービス(HRS)」所属の約1700人の社員のうち、正社員、契約社員410人、時給制のフルタイム社員230人、学生アルバイトなどの臨時社員200人の計約840人。HRSの正社員は電鉄本社の正社員、契約社員はやはり契約で、というようにHRSでの処遇そのままで転籍させる考えだ。

 16日に労組が受け入れを正式に決定したほか、17日には、HRSの関係社員に電鉄本社への転籍が伝えられた。HRSは駅の売店や駐輪場の運営会社になる。

 HRSが設立されたのは2001年。同年7月に拠点の梅田、中津、十三の3駅の業務を受託したのを手始めに、03年から全84駅の運営を引き受けている。この方式は京阪、南海や首都圏の大手にも広がった。

 阪急の特徴は車掌業務にも手を広げたことだ。HRSの社員は、最長3年間の契約社員で入社した後、車掌資格を得るなどしてHRSの正社員に採用される。しかし、電鉄本体の正社員は運転士だけで、電車運行の仕事で電鉄の正社員になるには、運転士に登用される以外に手だてがなかった。

 車掌職には、HRS所属の車掌と電鉄所属の熟練車掌が混在し、HRSの車掌は、親会社の電鉄に“逆出向”する形で乗務する変則的な態勢を取っていた。その結果、HRSと電鉄本体では、同じ車掌なのに賃金や福利厚生で大きな格差が生じることにもなった。

 しかし、JR福知山線の事故で安全性強化の必要性を痛感。最近は鉄道がテロの対象になる恐れも強まっている。さらに乗客同士のトラブルなどで運転指令、駅、乗務員が連携して対処する機会も増えたが、駅員への指示はHRSを介さなければ「偽装請負」を疑われ、迅速に対応できない恐れも出てきたという。

 阪急電鉄人事部は「直接雇用によって情報伝達を一元化すれば災害やトラブルに素早く対応できる」と説明。来年10月までの間に、待遇格差圧縮の交渉に入る労組も「この時期に雇用安定を図る会社側の決断を歓迎したい」と話している。

(2008年12月18日 読売新聞)

▼安全、偽装請負、士気低下

 阪急電鉄は鉄道業務外注化の先頭を突っ走ってきた企業だ。だがそれは、矛盾を生み、破産して委託を解消せざるを得なくなったのだ。結局、「阪急レールウエイサービス」という外注先会社は、駅売店や駐輪場を運営するだけの会社に戻ったという。
  記事では、《安全》《偽装請負》《迅速な対応ができなくなったこと》《格差による士気低下》をその理由としてあげている。
  阪急電鉄は06年の時点では、運転士まで子会社で採用・養成して電鉄本体に逆出向させることを考えていたという。しかし、丸投げ外注化政策は結局完全に破産したのである。
  だが、JR東日本は、何の反省もなく外注化・コスト削減に突っ走ろうとしているのだ。

▼民営化・外注化の果てに

 鉄道の民営化・外注化は、安全の崩壊=重大事故が多発する事態を生み出し、イギリスでも、ドイツでも破産した。イギリスでは事故が激発し、その補償金に耐えられなくなって民営会社が倒産、国営に戻さざるを得なくなった。ドイツではベルリンの都市鉄道で、安全上の問題が次々と発生し、一部区間の運行停止や間引き運転がすでに半年も続いているという(下記参照)。
  「イギリスの民営化は失敗したが、日本の民営化は大成功した」というのがJRの言い分だった。冗談じゃない。尼崎事故では107名もの乗員・乗客、羽越線事故では5名の乗客が死亡して

いる。東中野事故でも運転士と乗客1名が生命を落としている。大月駅事故も「死者が出なかったのは奇跡だ」と言われている。JR東日本では、安全対策の不備により、民営化後350人もの労働者が業務中の事故で生命を奪われている。ほとんどが下請け労働者だ。JRは死屍累々たる現実の上に成り立っているのだ。
  JR東日本が2001年から本格的に始めた丸投げ的な外注化は、保線、電力、信通、車両検修など、鉄道を動かすに必要な全ての業務を何百もの下請け・孫請け会社にバラバラに分割してしまうものだ。これはイギリス国鉄がやって失敗したことに他ならない。外注化は絶対止めなければならない。ともに闘おう。

★外注化阻止、ライフサイクル撤廃!滝君、小沢君の配転を許すな!
  2・1〜2ストライキ

★国鉄1047名解雇撤回・検修業務外注化阻止! 2.13全国労働者総決起集会
13時 代々木公園

1月27日(水)

ゆないと てぃーたいむ盛況

五本木九条の会憲法講演会

教育も健康も金次第:

「すべて私立」なら公立の3倍 幼稚園から高校の学習費、協会けんぽ保険料、地域差拡大 9・42〜9・26%

「JAL JR 安全はどうなるのか」

五本木九条の会憲法講演会 by Tamikan of meguro peace actionに参加

「北朝鮮の人は、いつ日本やアメリカに攻められるかと”ふるえている”!!」講師:柳大韓聖公会司祭

てぃーたいむに来たCYさんも参加

手作り韓国おにぎり差入れ:コチュジャン、韓国黒米入り 辛くてうまーい

教育も健康も金次第:

○「すべて私立」なら公立の3倍 幼稚園から高校の学習費

幼稚園から高校までの15年間を、子ども1人がすべて私立に通った場合に保護者が支払う学習費総額の平均は1663万円で、すべて公立の551万円の3倍になることが27日、文部科学省の2008年度学習費調査で分かった。小中が公立の場合でも大都市ほど支出額が大きくなった。

 小中は公立で、幼稚園と高校が私立だと785万円、小学校以外は私立に通うと1012万円。

 調査は1994年度から隔年で実施。無作為抽出した保護者約2万8千人が対象で、回収率は81・5%だった。前回調査は、「すべて私立」の総額が「すべて公立」の2・9倍だった。

○協会けんぽ保険料、地域差拡大 9・42〜9・26%⇒道州制の準備!

中小企業の従業員や家族約3500万人が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)は27日、4月の給与天引き分から適用する2010年度の都道府県別の保険料率(労使折半)を決めた。最高の北海道が9・42%(1・16ポイント増)、最低の長野は9・26%(1・11ポイント増)で、地域差は現在の0・11ポイントから0・16ポイントに拡大する。

 全国平均でも現在の8・20%が9・34%に1・14ポイントアップし、加入者本人の負担は平均的な収入の場合で、現在より年間2万1千円程度増える。不況に伴う保険料収入の減少を埋め合わせる必要があるため。保険料率は長妻昭厚生労働相が近く認可して正式決定される。

 協会けんぽでは、地域ごとの医療費抑制努力を促すため、2009年10月から保険料率を都道府県別にしている。現在は北海道の8・26%から長野の8・15%まで。平均的な収入の場合で本人負担分の地域差は、現在の月150円から220円に広がる。

1月25日(月)〜26日(火)

りんたろう亭:Int'l secのみなさん

世界の失業者2億1340万人 過去最高水準

本日は、来日したばかりのCYさんfrom Korea

りんたろう亭:Int'l secのみなさん

会社の時の同僚ご来店

メニューはスペイン風

ムキエビのにんにくオイル炒め

ほうれん草の木の実炒め

たらとじゃがいもの土鍋煮込みパプリカソース

ミックスパエラお焦げがうまい

F田さんご寄付のDVDプレイヤーは、たみとやで情勢を流すのに使おう

定休日の林試の森は春の兆し

平和通り魚屋さん 割安・質良し

世界の失業者2億1340万人 過去最高水準

国際労働機関(ILO)は27日発表した労働市場に関する報告書で、2010年の世界全体での失業者数が2億1340万人となり、過去最高水準に達すると予測した。世界的な景気悪化で雇用が落ち込んだ09年(推定2億1150万人)から、情勢が一段と深刻化し、失業者が190万人増加する見通し。
  10年の失業率は6.5%(09年は推定6.6%)に高止まりすると予想。特に北アフリカや旧ソ連諸国などでは10%超の高い失業率が続く見込み。 (時事通信)

ページトップへ

2010年1月(6)へ2010年1月(8)へ

日誌目次へ戻る

2009年 日誌

提携店オープンスペース街のホームページは上↑をクリックしてください!

姉妹店とみしょうや、、ジュゴンの家、のホームページは下↓をクリックしてください!

inserted by FC2 system