たみとや日誌

2009年7月(5)

2009年7月(4)へ2009年7月(6)へ

日誌目次へ戻る

リンク(街、とみしょうや、ジュゴンの家、ピースアクションなど)のページはこちら

7月16日(木)

今日のたみとや

木曜日のりんたろう亭:ピースアクション ニュース第4号打ち合わせ

毎日のように列車が止まる 民営化:JR東日本の現実

たみとや日誌掲示板に目をとめてご来店 針灸師F田さん

あおもちゃ磨きのボランティア Y中さんとKanon

Tamao画伯

木曜日のりんたろう亭:

ピースアクション ニュース第4号打ち合わせ

蒸しなすの黒酢生姜醤油漬け:冷やす

長いもとオクラのポン酢和え:冷やす

夏バテ予防:豚肩のガーリックゴーヤチャンプルー

新作:愛媛宇和島たい飯風(たいの刺身のヅケと冷やした出汁のぶっかけ飯)

毎日のように列車が止まる 民営化:JR東日本の現実

輸送障害の発生JR各社でトップ!
車両故障は大手私鉄の11倍も発生!

最大の原因は、検査周期の延伸と検修要員の大幅削減

車両の交番検査周期は、国鉄当時は60日毎に行われていたが、現在では90日まで延伸されている。しかも、JRになって以降、NEXの130km/h運転をはじめ列車のスピードアップが行われるなど、車両への負担は大きくなっている。
  さらに深刻なのは、その列車を検査する要員が大幅に減らされているということだ。
  217系車両の場合、11両編成を5名、付属4両は2名という状況だ。また、211系5両編成の場合では、高崎では7名で行っていたにもかかわらず、千葉では5名で検査を行わせている状況だ。しかも、要員が削減されたために、勤務時間内に終了しないという状況が2年も続いているのだ。(7月10日日刊動労千葉No6830から抜粋転載)

7月15日(水)

今日のたみとや:法政大学生弾圧糾弾署名

海外派兵・戦争のセンター:

中目黒「国際平和協力センター建設」防衛省 再説明会

プルトニュウム、さらに六価クロム、ぞろぞろ出てくる!

”プルトニュウム撤去!建設中止!!”

     
     
     

海外派兵・戦争のセンター:

中目黒「国際平和協力センター建設」防衛省 再説明会

プルトニュウム、さらに六価クロム、ぞろぞろ出てくる!

”プルトニュウム撤去!建設中止!!”

案内板に前回説明会(6月9日)にはなかった、「近隣6町会住民」の文字。係官が「町会の方が先です」と静止する。すりぬけて入ると、前方の椅子の背にはひとつずつ町会名の紙。町会とそれ以外を分断する作戦1。

作戦2:今回は防衛省側は全員立ったまま。その代り、担当部分が終わると即退場。質問を長引かせない作戦!!!

しかし、前回をさらに上回り100人を超える参加。すんなり終わるわけがなかった!

説明会メモ:

○六価クロムの土壌汚染。ここで一体何をやってたんだ!

防衛省:前回ご質問の土壌調査の結果ですが、「ゴミ?の混ざった土」を発見。「ゴミ」には、六価クロムが基準値(0.05mg)を上回る溶出量(0.78mg)がありましたが、産廃業者に搬出。

住民:えー それだけ? なぜそんなものがここにあったんですか?

防衛省:理由は不明。しかし、11uだけですから。。。。

住民:みつけたのがそれだけっていうだけでしょ。なぜあるのか。何をやってたのかが問題。

○プルトニュウムを撤去しろ!

住民:刈羽原発のように想定外の事態が起こる可能性は高いが、大丈夫か。

防衛省:安全に管理してますから。それに32gと微量ですから。想定外は想定できないので。。。(1996年東海村の事故では1000分の1gで2人死亡!)

住民:住民が何も知らずに持ち込まれている。大体何のために持ち込んだのか。

防衛省:以前、「原子対策班?」なるものがあったためか? もう使う予定はない。

住民:なんだそれ。大体どんなことをこの研究所はしてきたんだ。

住民:いらないなら撤去すべきだ。国の仕事として目的のない保管をしていいわけがない。

住民:私は被爆者だが、長年この近隣に住んでいて、今日、初めて知った。すぐ撤去しろ!

防衛省:イヤー 持っていくところが。。。

住民:何を言ってるんだ!

○国際平和協力センター建設を中止しろ!

住民:野党の調査でも、このセンター建設は「無駄な事業」の筆頭と新聞に出ていた。予算はいくらつかうんだ。建設をやめるべきだ。

防衛省:予算は20年度と21年度施設整備費で24.9億円。閣議で決まったことですから。。。

○おいおい いったい今まで何をやってきたんだ!

平和協力と言って、さらに危険なことをやり続けるのか?

・防衛省側が、住民の抗議に関わらず「時間ですから」と退散してしまった後、近隣で開業している医師の方が説明。

・「前回”防護服の研究には納豆菌など無害なものしか使わない”と説明していたが、天然痘などを使うはず。すぐ隣にある東京共済病院とも話したが、”何も聞いていない”ということ。近隣の住民だけでなく、病院に来る方の問題でもある」

○皆さん集まってください!!

 7月24日(金)午後7時 田道ふれあい館 3階会議室

 連絡先:中目黒・防衛研究所新施設の説明を聞く会 中村正子пEfax03-3713-3172

7月14日(火)

○今日のたみとや:戦争するな!ちゃんと子育てさせろ!!

・法政大学生弾圧糾弾!

・入所率全国ワースト6!目黒の保育園と仕事

○ジュゴンの家:うるまユニオン 第4回 定期大会!!

○海外派兵・戦争のセンター建設?!中目黒「国際平和協力センター建設」 防衛省 再説明会

7月15日(水)午後7時 目黒 田道ふれあい館 3階

初ご来店 Rui りんたろう なじむ

Raiとかまきり

魚職人Sさんから手製秋刀魚の一夜干し

うっめー!

青森長いもサラダ

とろろ汁

季節の水ナス

法政大学生弾圧糾弾!

「いつも、たみとやジャーナルちゃんと読んでますから。だから、こちらの活動に少しでもお役に立てば」といって寄付をくださった。

法政大の署名をお願いすると、

「このことは良く知っています。法政大学でセミナーに参加したりしており実際に逮捕されたりしているのもみている。大学と学生で話し合えばいいのに、警察を入れることがまずすごくおかしいし、このことを大学は恥と感じるべき。
応援していますから!学内にはもっと意味の解らないカルト集団もいるのに、それにはなにもいわない大学当局。意味わかんないですよね」

法大の闘いを目の当たりにして怒っている人がいるのだ!!

入所率全国ワースト6!目黒の保育園と仕事

・現在ある公立保育園に入るのは今も、数年前からもとても難しい。兄弟が生まれても、2年待っても、公立保育園の空きがなく、別の保育園に入れた。
・保育園がないので、会社への復帰が、1年遅れている、このままでは復帰できなくなる。
・入所には、ポイント制?をとっており、(嫌いな名前!)夫婦が自宅以外のところで共働きがポイントが高い、自営業は不利、父親が自宅にいるとポイントが低い?
・または、保育園に入れない。あとは収入が低い人から、優先される。ポイントが高い順に入所できるが、人気のある保育園の空きは極めて少ない。
・私立には、認可保育園と認証保育園があり、認可保育園は保育料は公立並だが事業ゴミ代を保護者が負担する。認証保育園は月額6万以上。
・学童は、民営化の話と、保護者たちの格差が開きつつあることなどとが混乱して問題がすっきりみえてこない。

目黒で国民健康保険を払えない人は1万5千人!

うるまユニオン 第4回 定期大会!!(ジュゴンの家日誌から転載)

ページトップへ

2009年7月(4)へ2009年7月(6)へ

日誌目次へ戻る

2009年 ヨッシーとジュゴンの家 日誌

提携店オープンスペース街のホームページは上↑をクリックしてください!

姉妹店とみしょうや、、ジュゴンの家、のホームページは下↓をクリックしてください!

inserted by FC2 system